居住支援事業とは

住宅確保要配慮者とは

生活保護受給者など低所得者/被災者/高齢者/障害者/一人親で子育て中の方/更生保護対象者など

住宅セーフティーネット制度

高齢者、障害者、子育て世代など、住宅確保が困難な方が増えている一方で、民間の空き家・空室が増加しています。私たちは空き家・空室の管理者様と、住宅確保が困難な皆様を国の「住宅セーフティーネット制度」に基づき繋げるサービスを提供しています。

住宅確保要配慮者居住支援法人

住宅確保要配慮者居住支援法人とは、「住宅確保要配慮者」の民間賃貸住宅への円滑な入居の促進を図るため、住宅確保要配慮者に対し家賃債務保証の提供、賃貸住宅への入居に係る住宅情報の提供・相談、見守りなどの生活支援等を実施する法人として都道府県が指定するものです。

住宅セーフティネット法第40条

一般社団法人繋紡会(けいぼうかい)は、福岡県指定の「住宅確保要配慮者居住支援法人」です。

電話:092-707-2973

受付時間(月曜日~金曜日)9:30-17:00





PAGE TOP