お知らせ

NetIBで代表理事の講演が紹介されました

福岡県指定の居住支援法人として、私どもが取り組んでいる、居住支援事業について取り上げていただきました。
是非ご一読いただき、活動にご賛同いただけますようでしたら、ご支援ご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

「犯罪の6割が再犯」に立ち向かう 居住支援で安全な社会を

「犯罪件数の約6割が再犯であり、その再犯者の約7割が無職者」(平成26年矯正統計年報)――安全な社会をつくるためには、再犯を防ぐことも重要であることがわかる。さらに仕事があれば、再犯の確率は減少するが、定職に就くためにネックになるのが、住まいの問題である。住所不定では、仕事が見つからないからだ。

続きはこちら www.data-max.co.jp





PAGE TOP